MENU

次代の総理候補 2009/09/24

先日、付合い始めて久しい中国共産党の幹部と酒を飲んだ。

幹部 「 日本の政府が変わった。これからどうなるアル? 」

俺様 「 中国にはプラスだと思います。」

幹部 「 どうしてアル? 」

俺様 「 中国の皆さん鳩の料理大好きでしょ? 」

幹部 「 ガハハハハ、、、面白い事言うアルね。」



全然面白くない。



とんでもないことになった。

平和ボケの政治素人衆に舵取りを任せることを選んだ日本人。

周りの国がどんな国で何を考えているのかわかっているのだろうか?



昨日、桜井よしこさんの記事を読んだ。



久しぶりに同志に出会った気がした。

日本を正しい方向に導くことができる希少な政治家候補だと思った。

自問自答してみる。

国の為に死ねるか?

後世の日本人が日本語を話し、日本の紙幣を使い、

正しい日本の歴史を学び、独立国家を維持し、

日本人としてのプライドを持ち続ける事ができるならば、

YESだ。

この目で見てきたティベ○トやウイ○ルの悲惨な姿。

あのような未来だけは回避したいから。







桜井よしこのブログ、大陸からはアクセスできなかった。



広東省深センのホテルにて。

Page Top