MENU

皆既日食 2009/08/07

二週間経ってようやく書く気になった。



この場所、

父が30年前に初めて上海に来た時に撮影した場所。


撮影者、井上功。

世紀の天体ショーをこの記念すべき場所で撮影できることになった。



皆既日食当日。



曇りだが政府が撃ちまくったロケットのおかげで斑に明るい。

曇り空を見つめ続けると、、、

見えた。

一瞬だけ。










次第に暗くなってきた。

そして、



真っ暗。



前の晩に撮った夜景と比べてみると、



明らかに夜景とは違う空気感ではあるが、

日食を表現したとは言いにくい。




なんとも煮え切らない結果ではあったが、

ひとつだけ収穫があった。

それは、

バルコニーを提供してくれたレストランからのプレゼント、、、

その名も、

「携帯に取り付けた」









この中途半端な商品名がたまらない。

イースター島でリベンジか?

Page Top