カテゴリーリスト

Category 上海万博
Description 8年をかけて準備した上海万博。オープンして10日後の5/11に見学。敷地がとても広いので懸念していた人民と肌が触れ合うようなことは無かったが、パビリオンは長蛇の列、バス停では割り込みされそうになって怒鳴ってしまった。政府の予想より入場者数が少なかったらしく、上海戸籍者全員に無料券を出すらしい。買いにくかったチケットもコンビニで買えるようになったが、1回券は売り切れと言われ、ほしくもない3回券を買うはめになった。中共は相変わらずやり方が姑息でセコい。
 

Category 天空の楽園
Description 中国雲南省に位置するシャングリラと麗江。標高4000mと高地にありながら7000年前から人類が住み続けるには訳がある。豊かな大地、ダイナミックな自然から湧き出た独自の文明はその自然に勝るとも劣らず魅力的だった。
 

Category はなび
Description あの胸に響く音を聞いていると興奮してくる。初めての花火撮影、最初はやっぱり血が頭に上ってうまく撮れなかった。サーキットでの撮影も同じで興奮の度合いが低すぎても高すぎても良い写真が撮れない。仙台七夕花火祭と松島灯籠流し花火大会で撮影。ベストポジションをゲットするのも良い花火写真を撮る大切なポイントだ。
 

Category 馬と生きる
Description 中国とロシア、モンゴルの国境付近で撮影。車よりも馬車が多い地域で、馬と人間が厳冬期は零下50度に達する事もあるほど厳しい気候の中で共に暮らしている。「馬車のどこが珍しい?」という馬使いの質問に、「日本では私が産まれた40年前には町中では既に馬車は無かったと思う」と答えると、むっとしたような、照れたような反応だった。
 

Category 2008 OKAYAMA GT 300KM RACE
Description ゼッケンを付けた特権の有る撮影は今回が二回目。コースサイドで飛び散るタイヤカスと爆音を浴びながら興奮を抑えてシャッターをきりまくった。三日間での総データは60GBを超えたが相変わらず手ぶれ、被写体ぶれの連続。今回は師匠よりノートリミングという条件を提示されていたので残された僅かなミントの来ているデータからレタッチして仕上げた。ヒット率の向上が今後の最大の課題だ。メインはサンニッパ。拝借したゴーヨンとロクヨンの画には驚いた。長玉買っちゃおうかな。
 

Category ビルマの子供達
Description バンコクから700kmに位置するメソットから国境を越えてミャン マーのミャワディに入った。この町に限ってビザ無しで入国でき る。タイとの友好の証、フレンドシップブリッジを徒歩で渡り、集 落を散策した。軍事政権下ということで緊張していたが、無邪気な 子供達の笑顔に迎えられ、童心に帰って一緒に遊びながら撮影した。
 

Category
Description 三国志で有名な蜀の国は現在の四川省に重慶を合わせた一帯に位置する。三国時代にたったの90万人だった人口、現在はなんと1億1000万人以上。(政府による有戸籍者だけのカウント)この人口の多さが起因して貧困は深刻。中国国内では労働力の供給基地としての役割を担っており、広東省や上海では四川省出身の出稼ぎ労働者を多く見かける。彼らの出身地を訪れ、彼らの生態を探るとともに三国志の跡を探した。
 

Category 大陸の仏
Description 以前、鶴岡の土門拳記念館を見学した際、土門拳先生が撮影した仏像写真の迫力、偶像でありながら魂の存在を感じさせる仏像の放つオーラに魅せられた。いつか挑戦してみたい被写体だった。中国の仏像の多くは文化大○命で破壊された後、モノ言う成金によって再建されたものが多く、どれも迫力など微塵もないものドリフ風のモノばかりであきらめていた。しかし、四川省の楽山、大足の仏像は違った。過去の漢民族が残した文化はすばらしい。
 

Category 航空自衛隊松島基地航空祭
Description 毎年秋に行われる松島基地の航空祭。午前中は基地の中で逆光で撮影。午後は順光を求めて炎天下を1時間以上も歩いた。
 

Category 呉国蘇州の山塘街
Description その歴史は孫子の子孫、呉の国を栄えさせたことで知られる孫権の時代に遡る。ここ山塘街はマルコポーロに東洋のベニスと称された蘇州の中でも最も当時の雰囲気を残す場所のひとつであり、古代から脈々と続く水郷の生活を垣間見ることができる。エコノミックでバブリーな上海人とは対照的に水辺でゆったりとした時間を楽しむ蘇州の民はとても文化的に見えた。
 

Category 2007ルマンチャレンジinSUGO
Description ルマン24時間耐久レースの予備戦ともいえるレース。プロカメラマンの佐藤さんと前原さんの計らいでコースサイドで撮影させていただいた。
 

Category 香港のクリスマス
Description アジア最大規模といわれる香港のクリスマスを大河のごとく流れる人の群れに身を任せながら撮影。ひとりぼっちのクリスマスイブは凍えない香港にてノイジーナイト。
 

Category 華東の農民
Description 上海、江蘇省、浙江省、安徽省の農民達。照れ屋だがフレンドリーな知られざる実態を紹介。
 

Category ベトナム入門
Description 予備知識無しで飛び込んだベトナムの首都ハノイ。中国プラス1をキャッチフレーズに投資を呼び込もうとしているベトナムをライバルのタイやインドと比べてみたかった。排気ガスの充満した街を歩きながら感性の趣くままにシャッターを押した。
 

Category 知られざるインド
Description 業界団体が企画する企業訪問ツアーに参加した際に撮影した。デリーでは寺周りをキャンセルして車をチャーター、スラムを梯子して貧困をこの目で見てきた。
 

Category タイの山岳民族
Description タイ北部やミャンマー、中国雲南省の少数民族達はイデオロギー戦争の犠牲者。国境によって分断された後の運命は千差万別。虐殺や略奪を受けず、文化破壊もされなかったタイの少数民族達は比較的幸せな方かもしれない。
 

Category ティベット人
Description 彼らの目の奥に潜む悲しみを文献から得た知識で理解しているつもりだ。「チベ○ト事件」で検索するとヒントが見つかるだろう。
 

Category ティベットの自然
Description ラサ、シガツェ、ティンリーを経由しチョモランマベースキャンプに至るまでの路上で撮影した風景写真。2000年夏にチョモランマを見たくてティベットを訪問したが高山病にかかり途中で断念している。2005年10月にリベンジし、念願のチョモランマを見ることができた。
 

Category ティベットの文化
Description ティベット仏教は日本ではラマ教と差別用語で表現されるが、インドから入った大乗仏教の本流。近代の破壊の歴史から復活しつつあるティベット文化。
 

Category 安徽省黄山 ~2006~
Description 中国の三大山岳観光地の一つ。安徽省黄山は上海より車で二泊三日の社員旅行での撮影。
 

Category 華東風情 ~2005冬~2006夏~
Description 中華文明を築いた偉大な過去の中華民族に対する尊敬とそれを破壊した現代人に対する批判がテーマ。蘇州を中心に週末にドライブしながら被写体を探した。
 

Category 日本-~2005冬~2006~
Description 家族と遊びながら練習のつもりで撮影した無ジャンルの写真。
 

   シリーズ コレクション リスト

Category 記憶の記録
Description その日感動したこと、記憶に残った瞬間をタイムリーに。
 

Category タイランドコレクション
Description 独自の文化、乱れた風俗がテーマ。巧みな外交で近代戦争を回避してきた泰王朝。ベトナム戦争のアメリカ兵を受け入れることで得た外貨、失った風俗。
 

Category トップページ掲載写真
Description  
 

Category 航空写真コレクション
Description 毎月数回飛行機に乗る機会がある。エコノミーの最前列窓側を指定してシャッターチャンスを待っている。
 

Category 消え行く昭和シリーズ
Description 敗北を真っ向から受け止めて立ち上がった強い時代。この時代の証、日本の宝が失われつつある。
 

Category 上海コレクション
Description イメージどおりの上海と日本では紹介されない上海をテーマに日々切り口を探している。
 

Category くいものコレクション
Description 世の中には不思議な食べ物があるものだ。人類はゲテモノ好きとゲテモノ嫌いに二分される。このおかげで現在の繁栄があるのかもしれない。ゲテモノを食って滅びた遺伝子、ゲテモノを食わずに滅びた遺伝子。私の友人は私のゲテモノ嫌いを知っていながら面白がって怪しげな物をオーダーしてくれる。
 

Category 理髪店コレクション
Description 人類史の創世記より存在する職業。髪を切られている時の人間は、食事中、排便中と同じくらい無防備であり、素の表情が出る瞬間だと思う。性別、世代、性格による理髪店の選定、理髪店の戦略が面白い。
 

Category 中国の社会問題シリーズ
Description 私は中国に駐在している為、表現の範囲には制限がある為テキストでの表現は限られる。何を訴えたいのか想像力を駆使して見ていただきたい。
 

Category 美女?コレクション
Description 鑑賞に堪えるオカマが見つからず、準備中。

Page Top


Copyright (C) 2006 Inoue Ariki. all rights reserved